トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Linuxのログイン画面を変更するの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!参考
http://www.webupd8.org/2012/06/how-to-use-lightdm-instead-of-mdm-in.html
https://wiki.archlinux.jp/index.php/LightDM

!!!ディスプレイマネージャ
https://eng-entrance.com/linux-displaymanager
ログイン画面のインターフェイス。 

!!種類
:XDM:Xのデフォルト。
:GDM:GNOME標準のディスプレイマネージャ。CentOS7のデフォルト。
:KDM:KDE標準のディスプレイマネージャ。
:LightDM:特定のデスクトップ環境に依存しないディスプレイマネージャ。UbuntuやMintのデフォルト。greeterと呼ばれるもので機能を変えられる。Ubuntuはunity-greeter。

!!!ディスプレイマネージャの変更
!!CentOS
有効にしたいディスプレイマネージャのサービスを有効にして、それ以外は無効にする
 sudo systemctl enable lightdm
 sudo systemctl disable gdm

!!Debian系
 sudo dpkg-reconfigure lightdm
ディスプレイマネージャを選択する画面が表示されるので、有効にしたいものを選択する。

!!!LightDM
!!インストールされているgreeterの確認
パッケージマネージャでgreeterを検索するか
 ls -1 /usr/share/xgreeters/
で確認できる。

!!greeterの変更
 vi /etc/lightdm/lightdm.conf

 [Seat:*]
 …
 greeter-session=unity-greeter


{{category2 OS,Linux}}