トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Linuxの脆弱性情報の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!CVE-2015-0235 glibc の脆弱性
!!参考
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20150129-glibc.html

!!発表日
2015/1/29

!!対象
*glibc 2.2 から 2.17 までのバージョン

!!!CVE-2014-6271 Shellshock
!!参考
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140926-bash.html

!!発表日
2014-09-25

!!対象
*bash 4.3 Official Patch 25 およびそれ以前
*bash 4.2 Official Patch 48 およびそれ以前
*bash 4.1 Official Patch 12 およびそれ以前
*bash 4.0 Official Patch 39 およびそれ以前
*bash 3.2 Official Patch 52 およびそれ以前
*bash 3.1 Official Patch 18 およびそれ以前
*bash 3.0 Official Patch 17 およびそれ以前

!!簡易チェック
以下のコマンドを実行して「vulnerable」が表示された場合、脆弱性の影響を受ける可能性がある。
 env x='() { :;}; echo vulnerable' bash -c "echo this is a test"


!!!CVE-2014-0160 OpenSSL Heartbleed
!!参考
http://heartbleed.com/
http://d.hatena.ne.jp/nekoruri/20140408/heartbleed

!!発表日
2014/04/08

!!対象
*OpenSSL 1.0.1〜1.0.1f が対象



{{category2 OS,Linux}}