トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Linux で DNS を設定するの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!設定
!!方法1
 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
などのファイルに
 DNS1=XXX.XXX.XXX.XXX
 DNS2=XXX.XXX.XXX.XXX
と書いて指定する。

!!方法2
 /etc/resolv.conf 
を編集して
 nameserver XXX.XXX.XXX.XXX   <--- プライマリDNS
 nameserver XXX.XXX.XXX.XXX   <--- セカンダリDNS
のように並べて書く。

{{word ※NetworkManager を導入している場合は、resolv.conf が書き換えられてしまうので注意。,red}}

!!!確認方法
DHCP等で自動的にDNSを設定している場合のDNSの調べ方
!!NetworkManagerを使っている場合
 nmcli con show デバイス名
例
 nmcli con show ens33
の DHCPの項目に表示される。

!!
!!debian系
debian系の場合は以下のコマンドでも確認できる
 systemd-resolve --status
 

{{category2 OS,Linux}}
{{category2 ツール,ネットワーク}}