トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Macbook に Linux Mintをインストールするの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!ブート方法
rEFindでMacやLinuxの選択を行う。
[[MacbookにWindowsとLinuxをインストールする]]を参照

!!!Linux Mint
!!インストール
インストールCDを入れて、alt (option) を押しながら起動し、CDブートする。
インストーラに従いインストールをする。

!インストールドライブ
インストール先のパーティッションを選択して、フォーマットを選択する。
 ext4
にして、マウントポイントを
 /
にする。

!ブートローダ
インストール先を選択する画面で、ブートローダのインストール先を指定する。
インストール先として選択したパーティッションにブートローダをインストールする。

!!設定
!無線LAN
デバイスマネージャを起動して、無線LANのドライバをインストールする。
ドライバマネージャを起動して、無線LANのドライバをインストールする。
この時、有線LANで接続しておく必要がある。

!日本語入力
Mozcを利用する場合は、
 ibus-mozc
 mozc-utils-gui
をインストールする。
かなキーと英数キーがうまく反応しない場合は
 かなキー   ->   変換キー
 英数         ->  無変換キー
にしてしまうといいかもしれない。具体的には xmodmap を使う。

~/.Xmodmap
 keycode 130 = Henkan
 keycode 131 = Muhenkan
参考:[[xmodmapの書き方]]

xmodmap ~/.Xmodmap
で適用する。起動時に自動的に適用させるには自動起動するアプリケーションに追加する。
ただし、なぜか時々うまくいかない。シェルを作って少しsleepを入れると良いみたい。

~/bin/myAutorun
 sleep 5
 /usr/bin/xmodmap /home/ユーザ/.Xmodmap
.Xmodmapのパスは念のため絶対パス指定する。

!カメラ
[[LinuxでMacのiSightを使う]]を参考にカメラを使えるようにする

!!キー設定
キーボードの設定で
 「caps と ctrl の入替え」または、 「capsを ctrl として使う」
 ※入替えだとたまに動作がおかしい事がある。その場合は、capsをctrlとして使うに設定する
 alt と meta(Command)の入替え

!!ファンクションキー
http://nekomatu.blogspot.jp/2011/03/linux.html
標準の状態だとFnとファンクションキーを使わないと、ファンクションキーとして使えない。
ファンクションキーとしての機能と音量等の機能を逆にしたい場合は、以下の設定をする。

/etc/rc.local に以下を記述する
 echo 2 > /sys/module/hid_apple/parameters/fnmode

!!!Mateの設定
[[Linux Mint の設定]]
{{category2 OS,Mac}}
{{category2 OS,Linux}}