トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

RPGの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!PDMで使えるコマンド
,コマンド,効果
,RP,行をコピーして下の行に挿入する
,RPn,行をコピーして下の行にn行挿入する
,P,プロンプトを表示する(F4と同じ)
,CC,CCとCCで囲まれた行をコピーする(AまたはBと共に使用する)
,C,行をコピーする(AまたはBと共に使用する)
,MM,MMとMMで囲まれた行を移動する(AまたはBと共に使用する)
,M,行を移動する(AまたはBと共に使用する)
,A,行のコピーや移動先を指定する。この行の後に挿入する。(After)
,B,行のコピーや移動先を指定する。この行の前に挿入する。(Before)

!!開発で使うコマンド
!ライブラリの追加、編集、表示
 ADDLIBLE
 EDITLIBL
 DSPLIBL
!レコード設計書の表示
 DSPFMT (出力先を * へ変更)
!テーブルのデータ更新
 UPDDTA
!ファイルコピー
 CPYF
!QUERY操作
 RUNQRY
 WRKQRY
とりあえず、指定のテーブルのデータを見るだけなら
 RUNQRY QRYFILE(テーブル名) 
!コンパイル系
 CRTPF 物理ファイル作成
 CRTPRTF 印刷装置ファイル作成
 CRTDSPF 表示装置ファイル作成
 CRTRPGPGM RPGプログラム作成
 CRTCLPGM CLプログラム作成

!!プログラムの作成
[[RPGで帳票出力]]
[[RPGで画面作成]]

!!プログラムのデバッグ
!起動
 STRISDB
実働ファイルの更新を *YES にする
!変数の内容を表示
 W 変数名
または
 変数名にカーソルを合わせてF11
{{category2 AS400/RPG}}
{{category2 プログラミング言語,RPG}}