トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

WindowsでMBRを修復の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。

!!!Wiindows7
http://blog.goo.ne.jp/cgeryuji/e/4bcccb0cd5c3173ebaa6c159a9cb91aa
http://d.hatena.ne.jp/BloodyKiller/20091129/1259437329

 bootsect /mbr
 bootrec /fixboot
 bootrec /fixmbr

パーティッションをアクティブにする
 diskpart
 list disk
 select disk [Disk No.](今回は0)
 list partition
 select partition [Partition No.](今回は1)
 active
 exit

!!!Windows2000 XP
Windows 2000 と XPでMBRを復旧するには、CDから起動して修復コンソールを起動。

!fixmbr
 fixmbr
で復旧できる。

 map 
でデバイスマップを表示出来るので

 fixmbr \Device\Harddisk0
などと指定することも可能。
無指定の場合は、ブートデバイスのMBRを復旧する。

!fixboot
fixbootコマンドはブート情報をブートパーティションという領域に書き込むコマンド、fixmbrコマンドはMBRを修復するコマンドです。
fixmbrの方はデバイス情報の入力が必要ですから、事前にmapコマンドを使って情報を表示し書きとめておきます。

使用例:
fixboot c:
fixmbr \device\harddisk1

{{category2 OS,Windows}}