トップ 差分 一覧 ソース 置換 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Windowsのパッケージマネージャ

概要

https://nodachisoft.com/common/jp/article/jp000009/
個人的にはscoopがいいかなって思う。

scoop

 インストール

PowerShellで以下を実行

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned -Scope CurrentUser -Force
iwr -useb get.scoop.sh | iex

以降はコマンドプロンプトで scoop コマンドが使えるようになる

 インストール先

通常の場合、ユーザプロファイル以下の

C:\Users\<ユーザー名>\scoop

になる。
変更することもできる。

[カテゴリ: OS > Windows]



  • Hatenaブックマークに追加
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.usに追加
  • FC2ブックマークに追加

最終更新時間:2021年04月30日 22時54分26秒