トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

Windowsムービーメーカーの解像度や出力形式を自由に変更するの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/03/15_0036.html

「Windows Media エンコーダ」に含まれる、「プロファイルエディタ」を利用して、プロファイルを作れば、動画の解像度や、音声のビットレートなどが変更できる。

1.「Windows Media」→「ユーティリティ」→「Windows Media プロファイルエディタ」を起動。
2.「名前」は分かりやすいものを入力。
3.無圧縮AVIなら、「オーディオ」「ビデオ」にチェックを入れ、コーデックを「なし PCM 」「全フレーム 非圧縮 」に変更。「追加」ボタンを押す
4.「ビデオサイズ」で解像度、「フレームレート」で1秒何コマにするかを指定。
5.「保存して終了」をクリック
6.「C:\Program Files\Movie Maker\Shared\Profiles」に、ファイル名を付けて保存しておく
7.ムービーメーカーでムービーの保存場所を「マイコンピュータ」にして、「その他の設定」にチェックを入れると、プルダウンメニューで作成した出力形式が選べるようになる

自分で作ったプロファイルを載せておく。
{{ref movie_maker_profile.zip}}
{{category2 OS,Windows}}