トップ 一覧 置換 検索 ヘルプ RSS ログイン

aws cliの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!参考
https://avinton.com/academy/aws-cli-install-setting/

!!!準備
!!アクセス方法
:アクセスキーを使う方法:IAMユーザを作成し、アクセスキーを使ってアクセス(AWSの外部からアクセス可能)
:IAMロールをEC2にアタッチする:IAMロールを作成し、EC2インスタンスにロールをアタッチする(EC2からのみ利用可能)

!!アクセスキーを使う場合
!アクセスキー作成
+ IAMでユーザを作成
++ アクセスキー、シークレットアクセスキーを確認
++ シークレットアクセスキーは、ユーザ作成時しか表示できないので、厳重に保管する
++ 権限を追加

!!IAMロールをEC2にアタッチする場合
!ロール作成
+ IAMでロールを作成

!EC2にロールをアタッチ
+ EC2のインスタンスを選択
++ メニューのインスタンスの設定を選択
++ {{img 01.png}}
++ ロールを追加
++ インスタンス起動時にロールが適用される

!!!インストール、初期設定
+ sudo yum install awscli
+ aws configure
++ アクセスキー、シークレットアクセスキーは上記で取得したもの。EC2から利用する場合は不要
++ リージョンは、ap-northeast-1 とか
++ output formatは、JSON とか
++ output formatは、json とか
++ 設定ファイルは ~/.aws に保存される

!!!使い方
  aws iam list-sers
  aws ec2 describe-instances
とか

!!!Docker を使う場合
!!configure
 docker run -v ~/.aws:/root/.aws --rm -it amazon/aws-cli configure

!!その他のコマンド
基本的には上記と同じ
 docker run -v ~/.aws:/root/.aws --rm -it amazon/aws-cli iam list-users

{{category2 仮想化}}